名古屋にある株式会社ダラファーム ホームページ制作スタッフによるブログです。

世界最速

F1グランプリ2010のワールドチャンピオンが最終戦のアブダビグランプリで決定しました。
今年は最終戦までもつれこむ混戦で1ポイントを争う戦いでした。

結果、優勝したのはドイツ人ドライバー セバスチャン・ベッテル
ドイツ人ドライバーとしては、ミハエル・シューマッハに続き2人目のワールドチャンピオンです。
そして、史上最年少ワールドチャンピオン記録を更新しました。
年齢は23歳と134日、2年前のルイス・ハミルトンの23歳と300日を塗り替えました。

いつの時代も最高峰のアスリートはすごいですね。