名古屋にある株式会社ダラファーム ホームページ制作スタッフによるブログです。

「Kindle」について

ついに発売されました、iPad miniについて語りたいけど、

本日はAmazonの「Kindle」に関してお伝えしたいと思います。

 

どうも杉山です。

本日、日本国内での電子書籍端末「Kindle」シリーズの発売開始を告げました。「iPad mini」の発表日にあわせてきたのは偶然ではありませんね。

メッセージには「世界で最も売れている7インチタブレット」とか、「今までの電子書籍リーダーの最高傑作」などという言葉があるそうで、

「iPad mini」を含めた他のライバル製品を強く意識しています。

 

値段的にも「iPad mini」より安価ですが、

今回、私が気になったのは、Amaconが、明日10月25日に、独自の電子書籍ストア「Kindleストア」の日本語ページがオープンし、

コンテンツの内容は5万冊を超える日本語書籍の中に、オリコン週間ランキングに入っている書籍・文庫・漫画がそろっており、

『光圀伝』『ツナグ』『テルマエ ロマエ』といった人気作品や、大沢在昌さんや貴志祐介さんなどの人気作家の本も取りそろえているとのこと。

又、「多くのKindle本は、通常の本よりもお安くお求めいただけます」であり、1万冊以上の無料タイトルも用意されているとのこと。

・・・・正直、たまりません。(笑)

 

今後、電子書籍がどのような形で進化していくのか。

又、ウェブ業界に対してどのような関係・連携をとることができるのか。

それを利用して、どのようにお客様の喜びと未来につなげていけるか。

考えるだけでわくわくしてきます。

 

そんな私ですが、

まだAmaconの予約ボタンは押すほどの勇気ができません。

正直どれかは買いたい!!本当に迷ってます。

Amaconの戦略にドップリ、ハマってしまって・・・(泣)

とりあえず、今日の所は、お気に入りを押して、もうしばらく悩みます。

結果はいずれ、報告します。