実際、つくるとどうなる? | 収益例をご紹介します。

  • HOME
  • 実際、つくるとどうなる?

会社案内としてのホームページ!!

インターネットが普及する前は、パンフレット等でしか消費者に伝えることができなかった情報をデータ化することにより、24時間オンラインで発信することができます。
印刷物の場合、内容の変更はできませんが、データですから、リアルタイムな変更が可能となります。

収益型モデルとしてのホームページ!!

ECサイトやサービス内容、実績等の情報をオンラインで発信していくことにより、消費者との直接的なコミュニケーションが可能になります。
収益型モデルの場合、いかにサイトに訪問していただき、リピートしていただけるかが重要です。

SEO対策・検索連動型広告・クロスメディア戦略

等。いかなる方法が有益かは、サイトの目的や用途によって異なります。
でも収益があがれば、こんなに嬉しいことはないですよね!