Internet Explorer(IE)のご使用にご注意ください。

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

米マイクロソフトは米国時間の2014年4月26日、

Internet Explorer(IE)6?11に新たな脆弱(ぜいじゃく)性(CVE-2014-1776)が、

発見されたことを明らかにしました。

この脆弱性を狙う攻撃が既に確認されていることから、

ご利用中に方はブラウザの変更を推奨致します。

 

【Internet Explorer(IE)以外のブラウザ】

Chrome【クローム】(オススメ)

http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

Firefox【ファイヤーフォックス】

http://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

 

この脆弱性は、4月9日にサポートが終了したIE 6の他、

現在サポートされている全てのIEに存在致しますので、

Windowsをご利用中のお客様はご確認と対策対応の程よろしくお願い致します。